旅行でダイビングを楽しめるようにしよう|海の中を散歩できる方法

海の中を気軽に覗き見

ウミガメ

元気よく茂るサンゴにカラフルな熱帯魚は水族館へ行けば見ることができます。しかし沖縄なら直接海の中でそれらを見ることが可能です。ダイビングではカラフルな熱帯魚たちと一緒に泳ぐことができます。しかしダイビングは飛行機に乗る日には出来ない、泳げないと出来ないなどの制約があります。インストラクターと一緒に潜る体験ダイビングなら泳ぎさえすれば問題無くできますが、もっと気軽に海の中を覗き見する方法があります。それがシュノーケリングです。シュノーケリングは顔を水につけることさえできればそれでOKです。ライフジャケットを装備したままでも十分楽しめるので泳げなくてもさほど問題有りません。沖縄の信じられないほど綺麗な海を、簡単に堪能することができるのです。

沖縄ではシュノーケリング出来る場所が沢山あります。特に観光客に人気なのはシュノーケリングの道具がセットになったシュノーケリングツアーです。バスや船でシュノーケリングポイントまで行き、そこで泳ぐことになります。シュノーケルだけでなくライフジャケットもレンタル出来るので泳げない人でも安心です。シュノーケリングポイントはビーチから行く場合と船で行く場合とあります。どちらもそれぞれ魅力があります。船で行く場合はポイントを何箇所かホッピングすることもあるので、あちこち見て回りたい場合は船のほうが合っています。また沖縄の海で見られるのはサンゴや魚だけではありません。多少運に左右されますが、ウミガメやイルカと泳ぐことが可能なポイントもあります。